患者さんの権利・責務

HOME > 患者さんの権利・責務

患者さんの権利・責務

患者さんの権利

  1. 良質な医療を公平に受ける権利があります。
  2. 人格、価値観などを尊重され、職員との相互協力のもとで医療を受ける権利があります。
  3. 診断・治療・予後について十分な情報と説明を受ける権利があります。
  4. 治療方法などを自らの意思で選択する権利があります。
  5. 個人情報の秘密が保持され、私的な生活が乱されない権利があります。
  6. 安全な環境のもとで、ケアと治療を受ける権利があります。

患者さんの責務

  1. 良質な医療を実現するために、ご自身の健康に関する情報をできるだけ正確に提供する責務があります。
  2. 納得のいく医療を受けるために、十分理解できるまで質問する責務があります。
  3. すべての患者さんが良質な医療を受けられるために、他の患者様への職員による医療提供に支障を与えないよう、配慮する責務があります。

個人情報保護方針

当院は、基本理念「一人一人が患者さんの身になって、医療サービスを提供する」のもと、基本方針に「患者様の意思、人格の尊重」を掲げ、その実現の為、個人情報の取り扱いに関しては、適切に管理することが社会的責務であると考えております。個人情報保護に関しましては以下のとおり方針を定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めてまいります。

  1. 個人情報の収集・利用・提供
  2. 個人情報の保護に関する運用
  3. 個人情報の安全対策と職員教育
  4. 個人情報に関する法令・規範の遵守
  5. 問い合わせ窓口

個人情報に関するお問い合わせは、医療相談地域連携室(ソーシャルワーカー)にお願いいたします。

採用情報