夫婦石病院からのお知らせ

HOME > 夫婦石病院からのお知らせ > 福岡市認知症フレンドリーセンターへ視察に行ってきました

2023.12.07福岡市認知症フレンドリーセンターへ視察に行ってきました

今年9月にオープンした認知症フレンドリーセンター(福岡市中央区舞鶴 あいれふ2階)へ視察に行ってきました。
※福岡市認知症フレンドリーセンターとは
 福岡市が推進している認知症になっても住み慣れた地域で安心して自分らしく暮らせるまちを目指す
 「認知症フレンドリーシティ・プロジェクト」の拠点施設です。



当日は認知症当事者の方が働いておられ、当事者としてのお話や企業と協力して開発した認知症の方が安心して
使える工夫がされた様々な製品の説明をしていただきました。
一例・ガーデニングエプロン
 腰の部分が紐ではなく、ワイヤーが入っていてワンタッチで装着できるので紐の結び忘れがない。



その後、党センター長からフレンドリーセンターについての説明があり、認知症の人にも優しいデザインに
なっている施設を紹介していただきました。



一例・フレンドリーセンターのトイレと別フロアのトイレの違い
はっきりとした色使いでトイレだと認識しやすく、照明は影ができないように工夫され(認知症の方
は影を怖く感じることがある)、案内の文字を低い位置にすることで見えやすくなっており、
別フロアのトイレと見比べると分かりやすさが全然違いました。





最後にARでの認知症の方の視覚体験では色の見えづらさ、距離感が掴めなくなる、視界の狭さなどを体感し、
実際の医療現場でできる声のかけ方や接し方、環境をどう整えるべきかを考え直すとても貴重な体験になりました。










 
当法人もオレンジパートナーズの一員として認知症とともに住み慣れた地域で安心して自分らしく暮らせるま
ちづくりにこれからも貢献していきたいと思います。
※オレンジパートナーズとは
 認知症の人とその家族、企業・団体、医療・介護・福祉事業者、行政で構成し、認知症について自主的に
 「知る」「考える」「つながる」「行動する」ための共同事業体です。

お知らせ一覧へ

夫婦石病院からのお知らせ
お知らせ一覧

採用情報