採用情報

HOME > 採用情報 > 子育て支援について

子育て支援について

子供たちの健やかな成長を支えます

子育てをしながら仕事を続けられるよう、子育て支援制度を充実させています。

  • 産前産後休暇(産前6週間、産後8週間)
  • 育児休業制度(子供が満1歳になるまで)
  • 育児短時間勤務
  • 院内保育所の設置

職員が安心して働くことができるように、病院敷地内に24時間保育が可能な保育園を設置しています。

病院併設24時間保育所すぎのこ保育所のイメージ
病院併設24時間保育所 すぎのこ保育所

子育て応援宣言

福岡県子育て応援宣言事業所登録 平成18年9月6日~

わが社は、職員が出産・育児期を通して十分な子育てをしながら、引き続きその職務能力を発揮できるよう次の取り組みを行うことを宣言します。

■取組内容

事業所内保育所利用の促進(夜勤明け、育児休暇中の児童の預かり)に努める。

福岡県子育て応援宣言登録マーク

仕事と家庭の両立支援

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての職員が能力を十分に発揮できるようにするため、一般事業主行動計画を策定します。

■計画期間

平成29年4月1日~平成32年3月31日までの3年間

■内容

  1. 目標1  年次有給休暇の取得促進
    リフレッシュ休暇(勤続3年以上の職員を対象に、連続休暇5日以上最大14日までの年次有給休暇取得ができる)
  2. 目標2  育児・介護休業法改正のため、育児休業等の制度について期間雇用者に対し制度の周知を図る。
    〈対策〉※平成29年度~
    管理職を対象とした研修及び社内掲示板で広報することにより全職員への周知
  3. 目標3  子の看護休暇及び介護休暇の半日取得の制度導入の周知を図る。
    〈対策〉※平成29年度~
    管理職を対象とした研修及び社内掲示板で広報することにより全職員への周知

子育てママからのコメント

周囲と相談したり、励まし合いながら子育て中。

(5病棟看護師 島居 由香 平成19年入社)

私は、2児の子育て中ですが、恵まれた環境で仕事と育児・家事の両立ができています。
仕事は定時に終わり、保育園は病院の敷地内にあるので、すぐに迎えに行けます。
元気いっぱいの遊び声や泣き声が仕事中に聞こえてくるのも大きな励みになります。
夜勤も保育園で対応してもらえるので安心です。また、夜勤明けは夕方まで預かってもらえて自分もゆっくり休める環境もありがたいです。
保育園の先生方も優しく、とても理解があり安心して子供たちを預けることができます。
スタッフの方たちの理解もあり、子供の急な発熱などにも早急に対応してもらいサポートしてもらっています。周囲に子育てをしながら仕事をしている同じ状況のスタッフが多く、お互いに相談したり、励ましあったりしながら仕事を続けていけるのでとても働きやすい環境で仕事ができていることを実感しています。

保育所からは、いつも元気な子供たちの声が聞こえます。

(外来主任看護婦 野口 忍 平成16年入社)

私は夫婦石病院で働きながら2度の産休・育児休暇を1年間取得し、現在も子育てをしながら看護師として働いています。
子供は同じ敷地内にある保育所に預けています。保育所からはとても元気な子供たちの声が聞こえてきます。保育士さんはベテランの方々でとても安心して預けられます。
子供の存在を身近に感じながら働けるのも、病院の福利厚生が充実しているおかげだと思います。周囲の温かいサポートに感謝しながら働いていきたいと思っています。

募集要項はこちら
採用情報
職員募集のお知らせ
応募フォーム
Q&A
福利厚生
子育て支援について