夫婦石病院からのお知らせ

HOME > 夫婦石病院からのお知らせ > 「ふれあい看護体験」を開催しました

2019.07.08「ふれあい看護体験」を開催しました

7月4日(木)、当院にて「ふれあい看護体験」が実施されました。
 
「ふれあい看護体験」とは、高校生が病院や福祉施設などで看護体験を行うイベントです。
患者さんとふれあい、看護の現場を実際に肌で感じてもらう貴重な機会になっています。
福岡県看護協会が主体となり、県内の160の医療機関・福祉施設と連携して高校生の看護体験
を実施しています。
 
今回、当院では6名の高校生が参加されました。
 
〇看護体験スケジュール
午前:オリエンテーション→事務長・看護部長挨拶→病院紹介→病棟にて看護体験
 
 

   

   

 
 午後:リハビリ見学→オリエンテーション→意見交換・アンケート記入

 
 
〇高校生の感想
・初めて生で看護師さん達の仕事を間近で見る事ができて良かったです。
 色々なことに配慮していてすごいなと思いました。
・自分が今まで知らなかった事を沢山知れて良かったです。
 看護の仕事は大変だけどやりがいがあってとてもいい仕事だと改めて
 思いました。
 
最初は緊張ぎみだった皆さんも、実際の看護師の仕事を見て体験するにつれ、
次第に生き生きとした様子になり、いろんなことにチャレンジしていました。
この経験が役に立ち、将来看護師となって現場に立つことを期待してやみません。
今後もこのような催しを通し、後進の育成に貢献できればと考えております。

お知らせ一覧へ

夫婦石病院からのお知らせ
お知らせ一覧