病院について

HOME > 病院について > 医療相談地域連携室

医療相談地域連携室

当院の医療連携について

当院は、亜急性期・回復期・慢性期まで対応できるケアミックスの病院としての役割を担っています。
主に、高度医療機関(大学病院や急性期病院等)などで手術や治療を終え、引き続き治療・リハビリ等が必要な患者さんの受入れを行っています。また、地域の診療所等からのご紹介で検査・治療やリハビリが必要な患者さんの受入れを行い、在宅や施設のバックアップの役割も担っています。
地域に根ざした医療サービスの提供ができるよう、医療相談地域連携室では、病院・診療所・施設等と円滑な連携が行える体制づくりに努めています。

入院までの流れ

STEP01
医療相談地域連携室までお電話ください。

(連絡先:092-566-7061/担当:医療ソーシャルワーカー)

その際に、患者さんの状況をお伺いさせていただきます。
STEP02
診療情報提供書(主治医の先生からの紹介状)をご準備ください。(FAX/郵送)
STEP03
診療情報提供書が届きましたら、受入れの検討をさせていただきます。
急ぎの場合は、上記1のご連絡いただいた内容で、早急に対応・検討させていただきます。
STEP04
受入れ可能な場合は、基本的に、ご家族に当院へお越しいただき、入院のための面談・見学等を行っていただいた上で入院予約となります。
STEP05
入院の受入れ準備ができましたら、入院中の病院(主治医の先生)もしくは、ご家族へご連絡をさせていただきます。

医療相談について

病気になると、健康な時には考えなかったような心配なことや不安なことが色々と出てくることがあります。はじめて経験することも多く、患者さん・ご家族が抱える不安も大きくなります。
医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)は、医療現場で働く福祉専門職です。医療チームの一員として、患者さんの病状を把握しながら、患者さん・ご家族の心配なことや不安なことの解決の糸口が見つかるよう、一人ひとりに最善のサポートを行っていきます。
入院中の不安などは、お気軽にご相談ください。

例えば、こんな心配・不安はありませんか?
  • 退院後の生活に不安がある
  • 介護施設への入所を考えたい
  • 介護保険を知りたい
  • 退院後に利用できる介護サービスについて知りたい
  • 医療費の支払いや今後の生活費に不安がある
  • 身体障害者手帳を申請したい
  • 〇〇制度のことを知りたい
  • 入院をしたことで、家族の生活にも不安が生じている
お気軽に相談ください。
相談窓口

医療ソーシャルワーカー(医療相談地域連携室)

相談対応時間:月曜日~土曜日 9時~17時 (祝日・年末年始を除く)

TEL:092-566-7061(代表)

※注:上記は代表電話になりますので、医療ソーシャルワーカーを尋ねてください
メールでの相談はこちら
病院について
ごあいさつ
当院の特徴
病院概要
施設案内
リハビリテーション部
看護部
医療相談地域連携室
広報誌情報