病院について

HOME > 病院について > ごあいさつ

ごあいさつ

理事長ごあいさつ

「患者さんは、自分の家族」という思いで・・・
理事長 飯田 武史
理事長プロフィール
福岡市出身、福岡大学医学部卒
福岡大学病院 第一内科・消化器内科、福岡赤十字病院、2005年から夫婦石病院勤務
2009年10月に病院長就任
2016年4月に理事長就任

当院は創設以来、「患者さんは自分の家族」という思いを胸に、医療を提供してまいりました。
良い医療サービスを行うために、私たちは常に寄り添う気持ちをもち、明るい挨拶、笑顔でコミュニケーションをとることを大切にしています。

当院は急性期治療後の亜急性期・回復期・慢性期までの患者さんを対象に医療を提供しています。また、地域の在宅患者さんの緊急な入院受け入れ等も積極的に行っています。特にリハビリテーションにおいてはリハビリスタッフの体制を充実させ、1対1を基本とした患者さんに応じた個別診療を行っています。

当院の特徴は、患者さんやご家族それぞれの生活を中心に考え、医師・看護師・リハビリスタッフ・薬剤師・栄養士・医療ソーシャルワーカーなど多くの医療専門職がチームを組んで患者さん・ご家族に関わっていることです。患者さんは病気のみならず様々な問題を抱えています。医学的な問題だけではなく、患者さんを取り巻く様々なことに医療スタッフが共通した認識で取り組むことが大切と考え、日々多職種で形成されるチームで検討会を行い、多角的側面から疾患やライフステージの特性に応じた心身機能の維持・向上、在宅生活への移行、さらに社会復帰等を支援しています。 このため当法人では、入院治療と退院後の生活支援の両方のニーズに対応すべく、訪問診療可能な診療所、訪問リハビリ、介護保険の様々なサービスを多面的に展開しております。
地域の中で、患者さんがその人らしくいつまでもいきいきと生活できるよう、また地域医療に貢献できるよう、スタッフ一同、日々努力していく所存です。
今後ともよろしくお願いいたします。

病院について
ごあいさつ
当院の特徴
病院概要
施設案内
リハビリテーション部
看護部
医療相談地域連携室
広報誌情報